読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えない彼女の感想とか

完全にイマサラタウンですわ

f:id:mikotishfold:20160802001104p:plain

 と、いうことで

 

7月20日に発売されたクソかわいい先輩の表紙が目印のラノベの感想を書いていこうと思います

 

ちなみにこれの前の巻覚えてません

 

なんか夏だし立ち絵にも使えるし海いこうぜ合宿合宿!みたいな感じからはじまるよくあるアレでしたね

 

うたは先輩とのコトを知った加藤のリアクションとそこにあるゴミを見るような挿絵が素晴らしかった

 

それとえりりと安芸君のやり取り見て「もう付き合えば…?」って思いながら5回くらい本閉じた、幸せだった

 

やはりかわいい女の子がきゃいきゃいいってるのはいいですねって読んでたら中盤から一気に雰囲気逆転してああそういえば作者君でしたねって思いました

 

なんというか、十分うたは先輩もすごいはずなのにすげえぼろくそ言われてたりえりりにかばわれてるの見てああ…ってなって帰りの電車安芸君と別れた瞬間こらえてた涙が溢れたシーンでなんか胸がしめつけられてしまった

 

あとはまあいつものゲームヒロイン化でどうこうって流れはもうお約束なんですかね

 

そして無事に復活してやばいシナリオ書いて無事解決って話でいいのかな

 

最後の紅坂朱音のあたりは…なんとも言えませんでしたね

 

そもそも先輩起用の理由が完全にえりりのおまけで才能見出してたわけでもないし心配っていうよりはただの罵倒だと感じてたんだけど…

 

別に私のおかげで化けたみたいな感じじゃなくて普通に面白い作品かけるようになったからこその掌返しなんだろうけどなーんかなーってなった、うまく言えないけど

 

まあ先輩が一矢報いてスッキリしたっていうシンプルな感想にとどめようと思います

 

あ、それでも最後のポリシーというかそういうのはいいと思いました

 

で、最後にこんなの認めない!とか言ってた先輩の超かわいいゲームプレイシーンを見てこの本のすべてを認めようという結論に至りました

 

 

 

大体好きなシーンとかあー?ってなったシーンだけ抜粋してるだけですね

 

紅坂関連は…なんというかあんだけ理不尽な書き方するなら簡単に認めんなと思ったくらいかな

 

あとは僕の理解力とかないだけでしょう、多分

 

加藤が見下しかわいくてえりりが健気かわいくて先輩が不屈かわいい、そんな巻でした ほかの2人…?知りませんね

 

アニメ2期と11巻どっちが早いか知らんけどまだ読んでいこうと思います

 

そんな感じで