読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵を求めて

キモオタ

冴えない彼女の育てかたGS2が本日3/19発売ということで買いに行きました

 

 

暇すぎる3連休の開始の土曜日

 

多分変な夢を見たか何かで意味もなく8時半に起床してしまう重大なプレミから始まるストーリー

 

将棋とポケモンで時間を潰そうとしたけどまあそんなに持つわけもなく

 

どうせ暇ならせっかくだし冴えない読むか―ってことで買いにでかけたのが16時くらい

 

一番近い本屋まで買いに行くもののまさかの在庫切れ

 

10分くらいラノベコーナーうろうろするだけでもめちゃくちゃ恥ずかしかったのに店員に聞く羽目になったのがもう駄目だった

 

死にそうになりながら次の本屋に行くもあらず、その次も…

 

4件目でやっと運命の出会いを果たして4という数字と分かり合える気配を感じつつうっきうきで帰宅

 

テキトーに読んでると同じく冴えないを買った友人Nからスカイプがかかってきてそのまま二人で無言で読み進めるとかいう謎の空間が発生

 

まあおかげで僕にしては珍しく一息で読むことに成功したってわけで

 

たまに場面場面で感想を言いながら読むのも悪くないとは思いましたね

 

…まあぼくの読むスピードが遅すぎて1章ごとに待たせていたわけですが

 

正直前の巻とか覚えてないんだけど楽しめたな

 

ちょくちょくはさまれる某作品ネタでとりあえず笑いましたね

 

なんかとりあえずみちるくんがかわいくなってて笑える

 

あんなかわいいいとこがいたらなーと思ったけどそれはそれでなんかな

 

GS2で初めて見た主人公と加藤の絡みはあれですね

 

君らなんで付き合ってないん?としか言えない感じですね

 

こいつどこまでどう考えてるのか全然わかんねーわ

 

えりりと加藤の合宿はまず文面から笑いましたね

 

友達誘うときこんど使ってみます

 

正直なんでえりりが敵視というかなんかあれな扱いだったのかよくわかってなかったけどなんとなくわかった気がする

 

なんとなくだから文章にはできませんけどね

 

泣きながら喋ってるえりりくん

 

凄い迫真で真剣だったんだろうけど

 

女の子の泣き顔超大好きな僕あの挿絵それどころじゃなかったですね

 

なんかもう最高だった

 

エピローグはなんかなんやかんやでライブもうまくいってくれたみたいで

 

伊織くんめっちゃ優秀やのに嫌われててかわいそうとか思ったり思わなかったり

 

これでおわりかなーとおもったら最後ね

 

あの絵とあの内容いいわ

 

ポストカードにしてほしいっていった友達の言葉がぴったりだった

 

まあこんな感じで

 

いやー、次はストーリー進むんですかね?

 

楽しみに待とうと思います

 

そんな感じで この記事別にいらなかったな